マンスリーマンションの豆知識

利用期間で契約プランを使い分け

我が社では、事業進出したアジア諸国で現地採用した社員を、1~3ヶ月間での研修や、半年~3年間といった交代勤務の為、住居付きで受け入れることが頻繁にあります。しかし、「常に」ということでは無いので、同じ賃貸アパート・マンションを契約し続けるのも、費用的に勿体ない状態になります。また、同じ賃貸の部屋を交代で研修生に提供しても、次々に滞在する研修生に対し、家具・家電・寝具などクリーニングしなければならないのも大変なこどなのです。
それらの問題点を解消すべく利用し始めたのが、マンスリーマンションです。30日~100日までの1日単位で選べる「短期プラン」や、90日以上で30日単位で選べる「マンスリープラン」などが用意されているので、必要日数分の契約で済み、費用節約にはぴったりな契約が可能です。
マンスリーマンションとは常に新規での契約になる為、提供される部屋は常に清潔で、家具・家電・寝具などはクリーニング済の綺麗なものが用意されるのが最大の利点かもしれません。研修生にとっても、自分の前に誰が寝ていたか分からない寝具や家具などを利用するのは抵抗がある筈です。
毎回の受け入れる研修生の為に、その都度予定されている期間に対して契約出来るマンスリーマンションは、経費削減にも役立ち、実際に利用する研修生にとっても、快適な住居であると考えます。

マンスリーマンションの特徴と魅力とは

マンスリーマンションは、短期型の家具付きマンションのことで、1週間程度から利用できますが、ホテルではなく、あくまで賃貸物件であり契約が必要なため、1か月から1年と言ったスパンで利用する事を想定した物件です。
一般の賃貸マンションと異なるのは、敷金や礼金が不要で、ベッドの他にテレビや冷蔵庫や洗濯機など生活に必要な家具、家電が用意されていますので、自分の部屋として入居時からくつろぎが得られます。
ビジネスマンが自宅を離れて単身赴任する場合、3~5年などが見込まれるなら、一般の単身用マンションを活用すれば良いのですが、自宅から通えない現場で、最長で1年程度だけ仕事を行う様なビジネスマンにとっての仮住まいとして非常に便利です。
契約期間が長くなるのに比例して格安になるメリットもありますが、家具家電が備わっている点や敷金や礼金が不要な事で、1年程度なら一般のマンションより、マンスリーマンションの方が引越しと言った大変さもなく、むしろ割安になるのが魅力です。
マンスリーマンションと似た施設としてウイークリーマンションがありますが、こちらは少し長期滞在のホテル的なコンセプトであり、法的にも旅館業法に則った施設です。
利用期間が長くなるにつれ、ウイークリーマンションよりマンスリーマンション、さらに長くなれば一般のマンションと利用区分すれば良いと言えるでしょう。

一ヶ月単位で借りられるマンスリー物件

マンスリーマンションというものは、賃貸物件の内のマンションタイプ(外観が良くてセキュリティ機能がある程度充実しているもの)で一ヶ月以上の賃貸借契約をするものとされています。また、このタイプの賃貸物件ですが、ウイークリータイプの物件よりも比較的得をするとされています。
最低でも一ヶ月以上での利用をするルームレンタルというタイプですが、賃貸人に対して納付する賃料は割安となることが非常に多いです。一週間以上での利用を最低の条件としている場合、確かに便利だといえます。ただ、賃料に関してですが、短期であれば割高となる事が少なくないとされています。
また、マンスリーマンションであってもウイークリーマンションと同様に期間限定の賃貸借である事には変わりはありません。期間限定の賃貸借の場合、契約期間が長い方が賃料は安くなる傾向が強いとされています。
因みに、住居の賃貸借契約ですが、賃借人ないし居住者は賃貸人に対して賃料の納付及び占有スペースを丁寧に取り扱わなければならない義務が課されます。賃借人が主張できる権利に関してですが、賃貸人に対して占有スペースに初めから設置されていた物等に何らかの欠陥が在った場合は修繕の請求ができるという事です。
賃貸人ですが、賃料請求権と占有スペースに欠陥が在れば修繕する義務が課されます。また、賃借人ですが、賃貸人の同意が在れば占有スペースにおいてセキュリティ機器を取り付けする事が可能となっているようです。ただ、マンションタイプの物件ですが、利用者の安全性を配慮すべくセキュリティ施設が備わっているので、安全面は特に気にする事はないといえそうです。

短期滞在におすすめな方法がマンスリーマンションを京都市で契約するというものです。月ごとの契約となるので、転勤族の方にはおすすめですね。あまり同じ家に長期間住まないという方も京都市でマンスリーマンションを契約することを検討してみてはいかがでしょうか。

PICK UP

便利すぎる高級マンスリーマンション

今までのマンスリーマンションといえばビジネスホテルのような狭い間取りの物件がほとんどで、受けられるサービスもそう多くはありませんでした。しかし最近では一般的な賃貸マンションと同程度のランクの部屋が主流となってきており、ルームクリーニングや週に数度の朝食などといった様々なサービスが受けられるマンス…

READMORE

生活用具が揃っているマンスリーマンション

マンスリーマンションの特徴として、生活に必要な家具や家電があらかじめ設置されているというものがあります。 そのため、マンスリーマンションは着替えだけを用意しておけば入居したその日から、普段通りの生活をすることができるという利点があるのです。 生活用具一式を揃えて引っ越しをする場合、荷物をバラ…

READMORE

ハイグレードなマンスリーマンション

ひと月単位で家具付きのマンションを借りることが出来るというマンスリーマンションは、密かに需要が増しているのではないかと思います。 主な用途は出張や単身赴任などでの長期滞在でしょう。ホテルよりも広い室内で過ごすことができるので、時間にとらわれず、慣れない地域にいてもリラックスしやすい環境づくりが…

READMORE

マンスリーマンションの思い出

私は大学生の頃、東京に住んでいる彼氏と遠距離恋愛をしていました。 連休になると大阪と東京を交互に行ったり来たりしてデートを重ねていました。 お互いが実家暮らしだったため、いつも安いビジネスホテルを探したりして泊まっていました。 そして夏休みなどの長い休みになると、マンスリーマンションを借り…

READMORE

トップへ
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加